エネルギー・環境

地球温暖化対策など世界中が環境問題に取り組んでいる中、エネルギー・環境事業に取り組むビジネスの効率を最大化し、東芝デジタル&コンサルティングの技術や知見によって限りある資源の新たな価値を創出します。

エネルギー・環境のイメージ画像です

コンサルティング事例 火力発電

デジタル×エンジニアリング知見で実現する発電プラントO&M効率改善サービス事業

東芝グループの知見にデジタル技術を融合
地球温暖化対策をはじめ、世界中が環境問題に取り組んでいる中、電力需要は増加するとともに、制度改革や自由化が行われるなど、限りある資源の価値を見直す時期といえるでしょう。
弊社は、東芝グループがこれまで培ってきた知見に、進化したデジタル技術を融合させることで、パリ協定に基づく脱炭素化、分散化、ESG投資増加のトレンドに沿った、新たなエネルギービジネスを展開。電力業界を進化させるデジタルトランスフォーメーションを進めています。
イメージ画像です
海外の発電プラントにおけるO&M効率改善をサポート
エネルギー・環境分野で着手している例が、海外の発電プラントにおけるO&M効率改善サービス事業のインキュベーション。弊社と、エンジニアリングに関する豊富な知見を持つ、東芝エネルギーシステムズが共同で行うビジネスインキュベーションです。
改善余地のある発電プラントに対して、デジタルでデータを分析。結果と知見を融合し、燃料費の削減や売電収益を向上させる具体的な解決策の提案など、運用・保守に関する最適化をサポートします。定量的な目標を見据え、熱効率および稼働率向上など、お客様の課題が解決するまで貢献できるのが弊社の強みであり、改善効果の一部を成果報酬としていただくビジネスのインキュベーションを行っています。
また、弊社では他にもバーチャルパワープラント事業にも着手。今後の発展が大いに期待されています。
イメージ画像です
成功例をつくり横展開、新規顧客獲得へ
現在当事業領域では、弊社の技術及びビジネスモデルの実証を行っている段階です。まずは、パートナーと成功例をつくり、そのパートナーが所有する他の発電プラントへの横展開を図ります。並行して、実績を武器に新規のお客様への拡販も行いたいと考えています。
また、将来的には、発電プラントにとどまらず、東芝グループの技術・知見が活用できる他のジャンルへの進出も視野に入れています。

コンサルタントのご紹介

  • コンサルタントK.Iの画像です

    ビジネスで意識しているのは、お客様から信頼を得るとともに、お客様の視点を大切にすること。つねにお客様の視点で課題を解決し、財務改善に貢献するデジタルトランスフォーメーションを行っています。

    K.I 部長

エネルギー・環境の可能性を最大化させたい。けれど、どうしていいかわからない。
RFPにできない課題こそ弊社の領域です。お気軽にご連絡下さい。
そのほかの
コンサルティング
分野