本文へジャンプ

社長メッセージ

お客さまとともに、新たな価値の創造に向けて

お客さまとともにデジタルトランスフォーメーションを通して新たな経済価値を創造することを目指して、2018年4月に当社を立ち上げて1年が経ちました。

株式会社東芝と東芝デジタルソリューションズ株式会社に加えて新たに三井物産株式会社より出資を受け、設立から今日まで、デジタル事業のフィールドの創出、お客さまの利益に貢献する事業の創造を目指して様々な分野でサービスに取り組んでいます。

お客さまが抱えている潜在課題や次世代の成長の種を掘り起し、データの収集・活用により実効性を検証して業務改善や新たな事業を生み出していくため、私たちはコンサルティングからサービスデザイン、実証を通じた価値創造の確認までの一貫したサービスをお客さまに提供します。

デジタル化する社会は、フィジカルの世界(現実、モノなどの世界)とサイバーの世界(デジタル化による仮想空間)がネットワークを介してつながり、様々な分野の情報・データを収集、蓄積、解析、融合し進化させ、新しい価値や経験値を創造するサイバーフィジカルシステム(CPS)により、大きく変貌しています。

私たちは、CPSを実践するデジタルトランスフォーメーションのグローバル・ビジネスイノベーターとして、より一層新しい事業価値を創造する事業を追求し、お客様のビジネスの未来を共に切り開いてまいります。

2019年4月
東芝デジタル&コンサルティング株式会社
取締役社長 沖谷 宜保

取締役社長 沖谷 宜保
取締役社長 沖谷 宜保