デジタル化、その先を考える

東芝デジタル&コンサルティングは、デジタルトランスフォーメーションを通してお客さまの利益に貢献する新たな経済価値の創造に取り組んでいます。
デジタル化が進む社会の中で、長年の事業活動と技術開発を通じて培ってきた経験をベースに体系化されたプロセスを用いることで、コンサルティングとデジタルテクノロジーを融合させ、お客さまのビジネスの未来を豊かなものにしたいと考えています。

東芝グループ理念体系

求める人物像について
プロとして自立し、自身と会社の価値向上のため常に成長を求め、自ら変革する人材

常に環境変化への感度を高め続け、適応し続けるために変化を恐れず組織人として和をもって貢献しつつも、プロフェッショナルの個として研鑽していく姿勢が必要です。

新しい発想やスキルを求める先進性と好奇心を持ち、顧客・仲間への理解を深める人材

デジタルトランスフォーメーションの時代において、東芝が持つアセットからクリエイティブな発想をもって新たな顧客価値を見出し、活発なコミュニケーションにより組織を動かし、成果を生み出していくことが必要です。

出る杭となること、失敗することを恐れずスピード感を持って挑戦する人材

変化の兆しを鋭く洞察し、その変化のスピードを超えるスピードで挑戦し学び続け、組織が進むべき道標を示すことが求められます。

その他の採用情報

*マークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。